広島県広島市佐伯区地域コミュニティサイト
「安全・安心」新聞レインボー・ 平成29年夏号【第32号】
佐伯区防犯連合会と佐伯警察署が平成28年秋、防犯に関することをテーマに防犯川柳を募集。...< 詳細はこちら >

お知らせ・連載

開校おめでとう!石内北小学校

こころまち、23年ぶりの公立小学校開校

佐伯区に19番目の公立小学校が誕生しました。ひろしま西風新都セントラルシティこころの佐伯区側となる梶毛東住宅地区(石内北3丁目)に2017年4月1日、市立石内北小学校(梶田英之校長)が開校。佐伯区では1994年開校の彩が丘小学校以来の23年ぶり。安佐南区の伴南小学校から分離し、7学級162人の児童が通います。校区は、石内北1丁目から5丁目まで。

3月に竣工した校舎は、円形の中庭を中心に光や風を取り入れる設計で、豊かな自然環境を感じることができます。多目的な中庭の他、各階に設けられた広いデッキテラス、多目的スペースなどのオープンスペースを充実、児童の自由な表現力や創造力を育むことが期待されます。植栽や色彩も周辺環境に配慮。環境問題についての学習を推進するため、太陽光発電も導入。

初代校長となる梶田校長先生は「地域の協力なしでは子どもは育たない。地域と共に良い歴史を作りたい」と、新たな一歩を踏み出しました。

4月10日に催された開校式には、佐伯区の建部賢次区長や、地域の団体長も参列して校舎を見学、児童らと新しい門出を祝いました。

雨の登校初日、石内北小へ登校する児童を見守る地域の人たち
雨の登校初日、石内北小へ登校する児童を見守る地域の人たち

校章
校章

開校式であいさつする梶田校長
開校式であいさつする梶田校長

6色の支柱が取り囲む中庭
6色の支柱が取り囲む中庭

中庭から光と風を取り入れる
中庭から光と風を取り入れる

入学式に続いて開校式がおこなわれた体育館
入学式に続いて開校式がおこなわれた体育館

体育館外観
体育館外観

校舎
校舎

お知らせ・連載

もっと見る
ページの先頭へ