広島県広島市佐伯区地域コミュニティサイト
「安全・安心」新聞レインボー・ 平成29年夏号【第32号】
佐伯区防犯連合会と佐伯警察署が平成28年秋、防犯に関することをテーマに防犯川柳を募集。...< 詳細はこちら >

緊急情報

近年の主な事件

事件を忘れないで

事件から時間が経ち何も起こらなくなると、不安感より安心感が勝り活動が停滞していきます。活動のほころびから事件が発生するかもしれません。悲しい出来事が二度と起きないように、地域で情報を共有して共同で取り組む必要があります。悲しい事件を忘れずに、どうすれば事件を未然に防ぐことができるのか、地域や家庭で話し合ってみてはいかがでしょうか。

広島県内の主な事件

安芸区小学生女児殺人事件

平成17年(2005年)11月22日

広島市安芸区矢野西で当時矢野西小1年の木下あいりちゃんが下校途中に男に連れ去られ殺害、段ボール箱に詰められて遺棄された。

己斐女児誘拐未遂事件

平成24年(2012年)9月4日

広島市西区己斐の路上で塾帰りの当時小学6年の女児がボストンバックに押し込まれタクシーのトランクに監禁されそうになったが、タクシー運転手の機転で助け出された。

県外の主な事件

大阪池田小児童殺傷事件

平成13年(2001年)6月8日

大阪府池田市にある大阪教育大学附属池田小学校へ凶器を持った男が侵入し、無差別的に児童や教職員を襲撃。児童8名が死亡。児童13名、教諭2名が傷害を負った。男はその場で取り押さえられた。

諫早市小1女児殺害事件

平成13年(2001年)10月12日

長崎県諫早市の小1女児が下校途中に犯人の車に連れ込まれ、山林で遺体となって発見された。

高崎市小1女児殺害事件

平成16年(2004年)3月11日

群馬県高崎市の自宅近くで、犯人宅に連れ込まれ殺害された。

奈良市小1女児殺害事件

平成16年(2004年)11月17日

奈良市内の路上で下校途中、犯人に誘拐される。犯人宅で殺害され、遺体を道路わき側溝へ遺棄された。

栃木県今市市小1女児殺害事件

平成17年(2005年)12月2日

栃木県の今市市で小1女児が下校途中に誘拐された後、殺害。連れ去り現場からおよそ65km離れた茨城県常陸大宮市の山中へ遺棄された。

秋田県藤里町小1男児殺害事件

平成18年(2006年)5月17日

秋田県藤里町の自宅付近で小1男児が犯人宅に連れ込まれ絞殺。河川敷へ遺棄された。

加古川市小2女児刺殺事件

平成19年(2007年)10月16日

兵庫県加古川市の小2女児が自宅前で旨と腹を刃物で刺され殺害された。

坂出市祖母姉妹殺害事件

平成19年(2007年)11月16日

香川県坂出市の5才と3才に姉妹が自宅横の祖母宅で祖母とともに左胸などを刺され殺害。坂出港付近に埋められた。

練馬区児童切り付け事件

平成25年(2013年)6月28日

東京都練馬区の小学校校門前で集団下校中の児童が刃物を持った男に襲われた。

神戸市長田区女児誘拐殺人事件

平成26年(2014年)9月11日

神戸市長田区において、下校中の当時小学1年の女児が誘拐され殺害。遺体をバラバラにして遺棄される。

岡山県倉敷市女児誘拐監禁事件

平成26年(2014年)12月

岡山県倉敷市において、下校中の女児が誘拐され、男の家で監禁される。

奈良県香芝市女児誘拐監禁事件

平成27年(2015年)7月

奈良県香芝市のリサイクルショップにおいて、小学6年生女児が誘拐され、結束バンドで指を縛られ監禁。

絶えない子どもを狙う事件

子どもを狙った事件は全国的に発生しています。通学路や遊び場だけでなく、自宅や学校でも事件が発生し、将来の夢に目を輝かせていた子どもが幼い命を絶たれています。

事件の多くで事件発生の数か月前から同様な不審者が複数回目撃されるなど、事件の前兆ともいえる不審者事案が報告されています。このことを見逃さず、地域や学校、行政が情報を共有して解決へ向けての取り組みや備えを行っていくことが犯罪の抑止へつながります。

事件の発生で最も多い時間帯は、午後4時から午後6時まで。場所は「道路上」が最多。その誘いの手口は、「親が病気になった」「モデルになれる」 「道を教えて」などで、車で連れ去ったり、自宅へ連れ込んだりしています。そのようなことから、下校時から夜間へかけて地域を見守り活動することが犯罪抑 止へつながる有効な手段と言えそうです。また、子どもたちには知らない人にはついていかない、車に乗らないなどを徹底して守ることが必要です。

緊急情報

もっと見る
ページの先頭へ