広島県広島市佐伯区地域コミュニティサイト
「安全・安心」新聞レインボー・ 平成29年夏号【第32号】
佐伯区防犯連合会と佐伯警察署が平成28年秋、防犯に関することをテーマに防犯川柳を募集。...< 詳細はこちら >

お知らせ・連載

全校児童とバスケ教室 藤の木小学校

バスケでつながる風景プロジェクト

地元広島のプロバスケットボールチーム・広島ドラゴンフライズが藤の木小学校(島本圭子校長)を訪問、バスケットボール教室を7月1日に行いました。全校児童223名が参加したバスケ教室は、今年6月に始まった「バスケでつながる風景をプロジェクト」の一環で、藤の木学区青少年健全育成連絡協議会からの要請で実現しました。

ドラゴンフライズからは、朝山正悟選手、田中成也選手、鵤誠司選手の3選手が参加。ボールを使ったゲームやパス練習、ミニゲームで児童と交流しました。

児童からの質問コーナーでは、児童の「いつから、バスケを始めましたか」に朝山選手から「小学5年生の時からバスケを始めた。その前は野球と水泳をやっていた」と、いろんなスポーツを体験してほしいと呼びかけました。選手の身長や靴のサイズの話題には「でけぇ!」「すごい!」と歓声があがりました。

ドラゴンフライズでは、今後も地元の小・中学校を訪問して子どもの健全育成にバスケで役立ちたいとしているので、あなたのまちへもやってくるかもしれません。

ミニゲームでシュート!
ミニゲームでシュート!

選手と藤の木小高学年の児童
選手と藤の木小高学年の児童

B.LEAGUEで羽ばたけ

チーム・ロゴのデザインを変更

デザインのベース、コンセプトはそのままに、チーム名の部分を「D.FLIES」とし、歴史を重んじるべくクラブ創設年度である2013年をデザインに採用。

ドラゴンフライズチームロゴ

ホーム開幕戦

B.LEAGUE元年となる今シーズン、B1昇格を目指す戦いをスタジアムでチアリーダー「フライガールズ」と一緒に応援しよう!

フライガールズ

9/30(FRI) 10/1(SAT) VS熊本ヴォルターズ 広島サンプラザ
チケット販売は8/1(月)~

お知らせ・連載

もっと見る
ページの先頭へ