広島県広島市佐伯区地域コミュニティサイト
「安全・安心」新聞レインボー・ 平成29年夏号【第32号】
佐伯区防犯連合会と佐伯警察署が平成28年秋、防犯に関することをテーマに防犯川柳を募集。...< 詳細はこちら >

読者モニター

6校合同活動の新たなスタート-角前信行さん(湯来南小学校前PTA会長)

レインボー新聞の記事で佐伯区内の地域、学区の防犯・安全への取り組みを勉強させていただいております。特に18学区の活動状況・地域紹介の欄ではたくさんの地域の代表の方、団体、学区PTAの皆様が密に連携し、共に意識を高めつつ活動されている様子がよく分かります。各学区の活動内容から今後、湯来南学区で取り組んでいくべき課題、連携の在り方などを再確認し、地域の皆さまと共にまずは児童の安全から再度見直し、そこから地域の防犯・安全へとつなげていければと思います。

湯来地区の6校(小・中・高校)では「6校合同見守り活動」を行っております。湯来地区の6校が日程を調整して年に2回、同日に一斉に通学路で見守り・挨拶運動を展開し、犯罪への抑止力へつなげる活動となっています。輪番で担当校を設定し、見守り活動報告会を通して、湯来地域PTA連合で児童の安全を守る活動への意見交換だけでなく、地域の情報交換や各校PTA会長の懇親の場として非常に有意義な活動となっています。この合同活動も発足から6年が経過し、担当校が一周して第1回の湯来南高校へと戻り、新たなスタートとなります。各校の発足時のOBの方々に今後も顧問として携わっていただき、湯来地区の安全・防犯に貢献すべく、さらなる活躍の場となって行くことでしょう。

読者モニター

もっと見る
ページの先頭へ