広島県広島市佐伯区地域コミュニティサイト
「安全・安心」新聞レインボー・ 平成29年夏号【第32号】
佐伯区防犯連合会と佐伯警察署が平成28年秋、防犯に関することをテーマに防犯川柳を募集。...< 詳細はこちら >

お知らせ・連載

遊びや発表に笑顔あふれた

佐伯区の子供の祭典が開催

区内の子どもたちの祭典「子供フェスタ・青少年の思い発表 佐伯区青少年健全育成大会」が、2月7日に佐伯区民文化センターで開催されました。主催は、佐伯区青少年健全育成連絡協議会、佐伯区地域活動連絡協議会(母親クラブ)、佐伯区PTA連合会、佐伯区おやじの会連合会、佐伯区内児童館、佐伯区役所の6団体による共同開催。

区内全10の中学校を代表する生徒
「青少年の思い」発表大会に臨む区内全10の中学校を代表する生徒

子どもの頑張りを応援

昨年までは「子どもフェスティバル」として開催されていた催しです。装いを一新して第1回目の開催にあたり、主催者の一人、若林健祐佐伯区長は「日頃の努力と成果を発表する場を楽しんでほしい。子どもたちの頑張りを盛り上げてほしい」と、あいさつされました。

自分の言葉で発表

中学生が日頃感じたことを自分の言葉で発表する「青少年の思い発表大会」では、区内全10の中学校から代表の生徒が登壇。部活のこと、生徒会のこと、家族や友達、ボランティア活動から感じたことなど、各々が自身の気持ちを発表しました。緊張しながらも堂々と発表する姿に会場から大きな拍手が送られました。

部活から学んだことを発表する生徒
部活から学んだことを発表する生徒

はじける汗と笑顔

子供フェスタは、区内の子供たち11グループがダンスやバトン、太鼓演奏などをステージいっぱいに元気よく披露しました。

また、地域活動連絡協議会(母親クラブ)による「児童館あそびのひろば」では、子供たちに人気の「かえっこバザール」や、なつかしい「けん玉」遊びなどで盛り上がりました。

ステージでダンスを披露
ステージでダンスを披露

青少年の思い発表大会【発表者】

  1. 三和中学校(2年)佐伯文斗
  2. 城山中学校(2年)竹村和香奈
  3. 五日市観音中学校(2年)平田莉央
  4. 五日市中学校(2年)高市礼奈
  5. 五日市南中学校(2年)萬谷真衣
  6. 湯来中学校(2年)光井勇人
  7. 砂谷中学校(2年)岸 優奈
  8. 広島なぎさ中学校(3年)鍋島 悠
  9. 五月が丘中学校(2年)豊田聖士
  10. 美鈴が丘中学校(2年)藤島 華

(発表順・学年は大会当時)
【講評】佐伯区公立中学校校長会 区長 中村耕三(佐伯中学校長)

お知らせ・連載

もっと見る
ページの先頭へ