広島県広島市佐伯区地域コミュニティサイト
「安全・安心」新聞レインボー・ 平成29年夏号【第32号】
佐伯区防犯連合会と佐伯警察署が平成28年秋、防犯に関することをテーマに防犯川柳を募集。...< 詳細はこちら >

緊急情報

なくそう!特殊詐欺被害

アンダー10作戦実施中!

なくそう!特殊詐欺被害。アンダー10

広島県内で、昨年は343件、被害総額16億円以上の特殊詐欺被害が発生しました。

今年は、5月末で184件、被害総額8億円以上で、昨年を上回るペースで発生しています。

この緊急事態に広島県警では『アンダー10作戦』という抑止対策を進めています。

金融商品等取引名下の詐欺の手口

会社のパンフレットが自宅に届き、その会社とは別の会社の社員を名乗る犯人から、
「パンフレットが届いた人しかその会社の株券・社債を買えないので、代理で購入してくれたら、3倍の値段で買い取ります。お礼をします」
などと電話で言われ、金儲けができると思い、金を振り込むと音信不通になった。

還付金等詐欺の手口

市役所や社会保険事務所(現在は在りません)の職員を名乗る者から電話で、
「医療費の還付金があります。今日が受け取りの期限です」
「手続きのため、キャッシュカードと携帯を持って、ATMへ行ってください」

などと言われ、スーパーなどのATMへ誘導され、還付金の受け取り手続きだと言う犯人の指示通りにATMを操作させられ、相手方口座へ金を振り込まされた。

大切な財産を守るために!

家族の絆で詐欺を撃退!

  • 「連絡」連絡の頻度が被害防止につながります。こまめに家族と連絡を取りましょう。
  • 「教える」離れて暮らしているご両親や祖父母に、詐欺の手口を教えてあげましょう。
  • 「相談」一人で判断せず、家族や警察に相談することを勧めてください。

こんな電話は詐欺だ!

「必ず儲かります」
「代理で購入してくれたらお礼をします」
「後で当社が高値で買い取ります」
「医療費の還付金があります。今日が受取期限です」
「携帯電話とキャッシュカードを持ってATMへ行ってください」

防犯絵手紙
平成26年「第10回防犯絵手紙」
小学生の部・入選作品より寺田帆波さんの絵手紙
※平成26年「第10回防犯絵手紙」の入選作品は、広島県警察ホームページでご覧いただけます。「第10回防犯絵手紙」入選作品等の決定!

緊急情報

もっと見る
ページの先頭へ