広島県広島市佐伯区地域コミュニティサイト
「安全・安心」新聞レインボー・ 平成29年夏号【第32号】
佐伯区防犯連合会と佐伯警察署が平成28年秋、防犯に関することをテーマに防犯川柳を募集。...< 詳細はこちら >

緊急情報

後を絶たない、子どもが被害に遭う事件

地域で大人が子どもを見守る目を増やそう

全国各地で、広島でも発生

今年9月、神戸市長田区で小学1年生の女子児童が殺害される非常に悲惨な事件が発生しました。また、7月には岡山県倉敷市で小学5年生の女子児童が誘拐され、昨年6月には東京都練馬区の小学校校門前で下校中の児童数人が刃物で切り付けられる事件が発生。広島市においても西区で平成24年9月に小学6年生の女子児童が拉致監禁される事件が発生するなど、各地で子どもが犯罪の被害に遭う事件が後を絶ちません。

事件の前兆に不審者事案

佐伯区における不審者事案の発生が、今年は昨年に比べ大幅に増加(平成25年1~9月で64件、平成26年1~9月で72件)しています。

事件の多くで、事件発生の数か月前から同様な不審者が複数回目撃されるなど、事件の前兆とも言える不審者事案が報告されています。このことを見逃さず、地域や学校、行政が情報を共有して解決へ向けての取組や備えを行っていくことが犯罪の抑止につながるようです。

安心して暮らせる我が街

各地域で日常的に行われている見守り活動にも、人の目の行き届かない場所があります。また、登下校時だけでなく、帰宅後や休日の外出など、見守り活動から外れる時間帯も多くあります。それらの解決には、それぞれの地域で最善の方法を検討していく必要がありますが、大人による見守りの目を増やしていくことが求められています。

子どもを犯罪から守るには、私たち大人が、自分ができることで子どもを見守る目になり、我が街の防犯活動へ多くの人が参加してほしいと思います。子どもが安心して暮らせる街は、私たち大人にとっても安心して暮らせる街なのですから。

地域の子どもは地域で守る

佐伯区「安全・安心なまちづくり」連絡協議会では、住んでいる地域、働いている地域で一緒に地域の子どもたちの安全・安心を守る仲間を募集しています。「気楽に」「気長に」「危険なく」、安心して暮らせる働ける我が街にしませんか。

活動についてのお問い合わせは、事務局までご連絡ください。活動されるにあたっては、お住まいの地域(学区)の自主防犯団体を紹介します。

【お問い合わせ先】
佐伯区「安全・安心なまちづくり」連絡協議会
〈事務局〉TEL:082-943-9705082-943-9705 佐伯区役所地域起こし推進課内

緊急情報

もっと見る
ページの先頭へ