広島県広島市佐伯区地域コミュニティサイト
「安全・安心」新聞レインボー・ 平成29年夏号【第32号】
佐伯区防犯連合会と佐伯警察署が平成28年秋、防犯に関することをテーマに防犯川柳を募集。...< 詳細はこちら >

湯来西学区

通学路に小猿を背負って
雨にも負けず、最後まで!
優しい語りが魅力

温かな地域の慈愛に育てられ 湯来西小学校

感謝の会食

湯来西小学校は、年間を通して多くの地域の皆様方に御来校いただき、数え切れないほどの御支援をいただいています。田植えから稲刈りや餅つきまで御指導いただいたり、こんにゃくづくりを御指導いただいたり、登下校を見守っていただいたりしています。そのほかにも、地域のたくさんの皆様の御支援をいただきながら、学校は進んでいます。先日は、その皆様方を6年生が御招待して感謝の会食会を実施しました。6年生手作りのカップケーキと熱い紅茶を飲みながらの温かい会になりました。御参加の皆様からは、卒業を目前にしている6年生に、心のこもったお祝いのメッセージをいただきました。どうぞ引き続いて宜しくお願いいたします。

不審者よりもサルに注意!

今年は、急に気温が上昇したせいか、猿の出没が、かなり頻繁に見られます。学校の近くでも、朝から猿の出没が見られ、夕方も群れをなして出没しています。特に最近は、繁殖期なのか、たくさんの小猿を伴っていて、人間を見ても動じない傾向さえあります。

出没時には、学校側も爆竹を用意して途中鳴らしながら、集団登下校指導を行ったり、駐在所のお巡りさんに見守り協力をお願いしたりしています。

校内マラソン

44年間連続開催の校内マラソン大会を行いました。学校前の道路を走るため、駐在所のお巡りさんや、佐伯区担当の安全指導員さんの見守り三輪バイクでの伴走などもあり、今年も安全なうちに大会を終える事ができました。
こうして、地域の方や関係の皆様が、見守ってくださるおかげで児童は、安心して通学ができたり、伝統的な行事を受け継いでいったりすることができています。

温かな音読

また、学校では、継続的に「湯来西小学校お話会」の皆様に、読み聞かせをしていただいています。先日も、全校児童が集合して心温まる音読を聞かせていただきました。地域と児童の心温まる繋がりを感じる素晴らしい時間になりました。
(松前朋貴)

タグ: 湯来西学区
ページの先頭へ