広島県広島市佐伯区地域コミュニティサイト
「安全・安心」新聞レインボー・ 平成29年夏号【第32号】
佐伯区防犯連合会と佐伯警察署が平成28年秋、防犯に関することをテーマに防犯川柳を募集。...< 詳細はこちら >

湯来南学区

地域で草刈り
街道沿いに花を植えて環境づくり

地域の安全・安心は環境づくりから

公民館をもっと活発に

平成の大合併で湯来町も平成17年に広島市と合併しました。湯来南地区は昭和50年代から団地開発が進み、急速に戸数、人口とも増え、小学校では盆踊り大会などが行われ活気づいていましたが、あれから30年余りが経ち、今日ではご多分に漏れず少子高齢化が進み深刻な状況になっています。

以前のように人が集まり、地域の祭りやボランティア活動を通してのコミュニケーションの場も少なくなり、子どもや高齢者の見守り、買い物支援など過疎化においては新たな課題に直面しています。

このような時こそ、拠り所でもある公民館を地域の皆さんが駆け込み寺の思いで、もっと利用していただき、公民館が最大の情報発信地として活動拠点となりますことを願っています。

地域行事のひとつ、公民館まつり

地域行事のひとつ、公民館まつり

環境整備で 安全・安心な暮らし

湯来南地区の中心地においては比較的、平野部もありますが、その他の地域では急傾斜に囲まれた田園集落がほとんどです。

このような集落では少子高齢化が進むなか、農家の後継者も減り、休耕田が目立つようになりました。しかし、湯来は観光の町でもあり、昔ながらの自然豊かな景観を守る地域の皆さんの強い思いから、圃場整備や中山間地域の補助事業等を活用して、荒廃地にならないように耕うん、除草を行い、また、湯来温泉街道の沿線には花を植栽して環境整備にも努めています。

このように整備することで、皆さんが快適な生活ができるようになり、必然的に交通事故防止や犯罪防止につながるものと思います。

しかしながら、奇しくも11月に当地区において悲惨な交通死亡事故が発生しました。今後、このような事故が起こらないように、常日頃からドライバーや歩行者の皆さんも、交通安全に対する意識を強く持っていただき、警察・行政・地域が一体となって安全対策に取り組んでまいりたいと思います。
(福橋賢司)

タグ: 湯来南学区
ページの先頭へ