広島県広島市佐伯区地域コミュニティサイト
「安全・安心」新聞レインボー・ 平成29年夏号【第32号】
佐伯区防犯連合会と佐伯警察署が平成28年秋、防犯に関することをテーマに防犯川柳を募集。...< 詳細はこちら >

石内学区

総会へ出席の皆さん

石内の子どもは石内で守り育てる

平成29年度総会

響きあう石内ネットワークでは平成29年度の総会と防犯教室を5月11日、石内公民館で開催しました。総会には佐伯区の建部賢次区長、地域起こし推進課の合木啓治課長が来賓として出席。建部区長から「地域の皆さんと行政が一体となって、地域の安全・安心に取り組む」と挨拶がありました。

不審者発生は下校時が最多

総会前に行った防犯教室では、石内学区内の過去3年間の不審者事案を検討しました。これは、平成28年度は過去最多となる不審者事案8件が発生したことから、いつ、どこで多く発生しているかを見極め、これからの見守り活動に役立てることが目的です。

石内学区での過去3年間で発生した小・中学生への不審者事案では、その発生時間帯は午後3時から6時の下校時間帯に発生。一般的に、小・中学生への不審者事案が多く発生しているのが下校時間帯でもある午後3時から6時と言われていますが、石内学区においても同様の時間帯で発生していることが分かりました。また、発生場所は複数回発生している場所も。これらのことから、下校時における見守り活動の重要性を再認識する機会になりました。

これからも、石内の子どもたちの安全・安心を守るため、下校時間の見守り活動をよろしくお願いします。
(響きあう石内ネットワーク会長 杉田康之)

タグ: 石内学区
ページの先頭へ