広島県広島市佐伯区地域コミュニティサイト
「安全・安心」新聞レインボー・ 平成29年夏号【第32号】
佐伯区防犯連合会と佐伯警察署が平成28年秋、防犯に関することをテーマに防犯川柳を募集。...< 詳細はこちら >

河内学区

防犯のぼりを持つ団体の代表者
力を合わせてこいのぼりをあげる2年生
橋の上からEM団子を投げ入れました
「大きく育ってね」と楽しくアユを放流

こいのぼりに 願いを込めて

子どもと地域の安全イベント

河内小学校の一斉下校に合わせて、安心・安全なまちづくり大会(子どもと地域の安全イベント)が4月20日に開催されました。

学区内の11団体が防犯のぼりの標語を発表して、安全に対する意識を高めました。また、子どもたちの安全と健やかな成長を願って、グラウンドにこいのぼりをあげました。最後に、児童代表の「安心・安全の思い」で、「自分の身は自分で守る」と力強い発表がありました。イベント終了後、地域の人も同行して、見守りながら一斉下校をしました。

故郷の河をきれいに

河内小学校の3年生が5月12日、八幡川でアユの放流体験をしました。主催は河内地区公衆衛生協議会と河内地区女性会。

主催者が、アユやEM団子について話され、「川をきれいにしよう」と呼びかけた後、アユの放流とEM団子を投入。アユに興味津々な児童たちは楽しくアユを川に放流し、元気よくEM団子を川に投げ入れました。

みなさん、川をきれいにしましょう。ゴミを捨てないで!
(河内地区安心・安全なまちづくりネットワーク代表 植木憲一)

タグ: 河内学区
ページの先頭へ